「元請けに建設業許可と取ってほしい」と言われていませんか?

建設業許可を”持っていない方”で多いのは、「500万円以上の案件でも、請求を分けて500万円未満にしているから大丈夫」と言う方がとても多いですが、実はこれ脱法なのです。

理由は、1つの工事が500万円以上になってしまうからと分割して500万円未満で請求しても、1つの工事総額の請負金額で判断されるからです。

それを聞いて「え!いけないの?」と思ったと思います。
この話、意外と知られていないのです。

建設業許可を取らずに、500万円以上の工事を請け負った場合には「3年以下の懲役または300万円以下の罰金に処せられます。

とは言え「建設業許可取れるかわからないし、取るにもハードル高いって聞いたよ!」と思うかもしれません。

もし、その悩みが解決できて建設業許可が取れたらどうですか?

過去に行政書士に相談していたのかもしれませんが、その時は無理だと言われたけど、実は許可が取れたらどうですか?

いちいち請求書を分ける手間がなくなるとしたら?

そこで、建設業許可に特化した当行政書士事務所がそのお悩みを解決いたします!

当行政書士事務所が
そのお悩み解決の
手助けができます。

 
ご丁寧にお話をお伺いします。
 
「行政書士さい事務所」は、建設業許可に専門特化している行政書士事務所です。
 

当事務所の感覚では、「500万円以上の工事を請負うので元請に建設業許可を取らないと発注が難しいと言われている」という相談がとても多いです。

その他であれば「信用力をあげたい」が多いでしょう。

今、当事務所ホームページに訪れていただいたお客様はきっと、「10年の建設業経験はあるかもしれない。ウチは建設業許可取れるの?」というのが一番のお悩みだと思います。

建設業許可は、許可を取るための条件はとても複雑で難しく、さらに、10年の経験で建設業許可を取ることを目指すとなると集める書類が多いのが特徴です。

また、建設業許可は申請したらすぐ取れるわけではなく、申請後2ヶ月前後の審査期間があるので、1日でも早く許可を取るには、いかにミスがなくスピーディーに手続きできるかにかかっています。

当事務所ではお客様の現状確認した後、建設業許可申請ができると判断したら、書類作成のプロがすぐに申請着手させていただくのでお急ぎの方も安心してご相談いただけます。

当事務所で担当した
お客様の声の一部を
ご紹介します!

株式会社横浜みらい通信様の声

株式会社横浜みらい通信 様

ずっと建設業許可を取りたいと思いつつ、手続きがなかなか複雑だったため手が付けられず、専門家に相談し依頼する事にしました。証明書類が大変で、何度も足を運ばせてしまいましたが快く対応していただき感謝しています。とても話しやすく良い意味で相談しやすかったです。ありがとうございました。

株式会社ワタル工業様の声

株式会社ワタル工業 様

今まで他の行政書士に頼んでいたのですが、更新の年に連絡が取れなくなってしまって困っていたところ、彼女に相談しました。とても優しく丁寧に相談に乗っていただき、さらに熱心さが伝わったのでお願いしようと決めました。やはり、相談しやすいというのは大事な部分だと思います。

株式会社ヒロ防水様の声

株式会社ヒロ防水 様

許可の更新期限まであと1週間と迫っていたところ、顧問税理士と近い立地だったためお願いする事にしたのですが、とてもスピーディーに対応していただいて助かりました。また、別件でホームページ作成等の行政書士業務以外の内容も相談でき頼もしく思います。

大和建物株式会社様の声

大和建物株式会社 様

普段、書類業務は自分でやっているのですが、忙しくて手が回らなかったのでお願いしました。やっぱり我々がお願いする以上スピードが大事だと思うのですが、とてもスピーディーにお手続きをしていただき大変満足です。
何より、彼女の仕事に対する行動力にはとても感心しました。ありがとうございました。

その他多数のお客様からも
様々な嬉しい声をいただいています。
写真掲載のご協力いただいたお客様
ありがとうございます。

当事務所が建設業者様から
選ばれる特徴とは…?

  • 以前、相談した行政書士が高圧的で
    エラそうだった…

    →建設業許可の専門行政書士として最年少なのでそういうことはありません!
    当事務所は、今後も長い付き合いをしていきたい若い30代〜経営者のお客様が多い事務所です。お客様の声でもわかるように「話しやすい」との声を多数いただいております。

  • 相談料はかかるかな?
    初回相談は1時間無料です。
    サクッと相談して悩みを解決しましょう♩

  • 急ぎで建設業許可が欲しい…
    最短3日で申請します!スピーディーをモットーにしています。
    (最低限の資料はいただきます。)

  • 予想以上の費用請求されないの?
    事前にしっかりお見積もりを提示するので検討いただいてOKです。

  • 不許可だったら費用はどうなるの?
    不許可実績はゼロです。
    それでも心配なお客様のためにも全額返金保証あります!
    (お客様の虚偽などの過失は考慮できませんm(__)m)

建設業許可の条件が
気になる方へ
簡単に解説しています!

【5分】簡単解説しています♩
お問い合わせの前にまずは建設業許可を取るための条件を知りたい方はチェックしてみてください。

許可取得までどういう流れなの?

①建設業許可の要件確認

事業主・役員歴はどのくらいあるか、経験はどれくらいあるのか、財産はどれくらいあるのかを細かく確認します。

②資料の収集・申請書を作成

申請書類の作成の他、添付書類には経験に応じて契約書や公的証明書等、状況に合わせて書類の収集をします。

③関係会社に押印をもらう。

申請書類には、在籍した会社の実印をもらう必要がある場合があります。その場合には関係各社に協力をもらいます。

④押印後、申請書類の提出

問題なく審査が進めば、おおよそ2ヶ月の期間を経て許可がおります。ここでの期間は申請して問題なければ2ヶ月です。

⑤許可証が届きます。

様々な書類を集めて、申請から実際の許可証受領までは早くても3〜4ヶ月かかる場合があります。ですので、いかにスピーディーに申請するかにかかっています。

⑥念願の許可業者!

晴れて念願の建設業許可業者です。許可後は5年毎の更新と、毎年の決算の届出をしないと許可を保持できません。

えっ…
建設業許可までの道のり
長いじゃん

建設業許可は申請してから2ヶ月の審査期間があるので、許可が下りるまで最低でも2ヶ月かかります。

申請してから2ヶ月なので申請するために申請方法を調べて、書類を準備しつつ申請書を作成して…となると、書類作成を担当しているスタッフがいるか、書類作成に慣れてないとなかなか申請に至らず断念してしまいます。

…そこで!

建設業許可を専門としている当事務所へお任せいただくといただくと、

  1. 継続的に事務スタッフを雇わなくても、書類のプロに丸投げできる!
  2. 事務スタッフを雇ってもすぐに仕事をこなしてくれるわけではありません。
    建設業許可の専門行政書士ならスポット依頼でも会社の状況把握もバッチリ!
  3. 当事務所は若手の事務所なので、長い付き合いのできる行政書士をお探しの方と相性良いです!

ここまできたら、相談してみない手はないですよね。

でも1点気になる点が…それは、依頼料だと思います。

建設業許可申請を
相談・依頼した場合は
いくらかかるの?

当事務所への通常依頼料
180,000円(税抜)〜

※役所への法定手数料90,000円
証明書類などの実費は別途かかります。

初回相談は1時間無料です。
2回目以降は1時間10,000円(税抜)ですが、
ご依頼になった場合は相談料は
ご依頼料に充当します。

そこで!
このページから
お問い合わせいただいた
お客様限定!!

期間限定!
ご依頼料割引き特典!
※2019年11月24日までの
ご依頼に限ります。

☆ホームページ問合せ限定割引☆

建設業許可ご依頼料
180,000円(税抜)
150,000円(税抜)

※この割引は
1社1社のお客様に十分寄り添うために
先着5名様までにさせてください。

毎月先着5名様までです。
お問い合わせの際に
「ホームページを見た」と
お伝えください。
 
※対応可能地域※
【東京都】
23区
【神奈川県】
横浜市・川崎市
横須賀市・逗子市・鎌倉市
【千葉県】
松戸市・浦安市
船橋市・市川市・千葉市
 
 

↓メールでのお問い合わせ↓

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

担当行政書士のご紹介

代表行政書士 宮城彩奈

行政書士の宮城 彩奈(ミヤギ アヤナ)です。

当事務所は建設業許可申請に専門特化しています。
建設業許可を専門にしている行政書士事務所は多いですが、当事務所の特徴は若い30代〜の経営者様の波長に合うスピーディーな対応です。「500万円以上の工事を受けることになってしまった」等の場合、建設業許可申請をしても許可が下りるまで約2ヶ月かかるので、まずはいかにスムーズに「申請」することにかかってますよね。

スピーディーな手続きをするために、即日ご依頼着手、許可取得までのスケジュール管理、弊所自体が状況により受任件数を制限する場合があります。

それだけ、各事業者様に真摯に対応したいと思っています。

建設業許可取れるの?取れるなら早く欲しい!場合は、ぜひ私にご相談ください。

よくあるご質問

  • 初回相談無料はどこまで相談に乗れますか?
    ヒアリングを行い、お客様が建設業許可申請が可能かを判断いたします。またお見積もりも無料です。だいたい30分〜1時間くらいを目安にしております。
  • 相談は直接会わないとできませんか?
    いいえ、電話でもメールでも構いません。お気軽にお問い合わせください。
  • 即日申請とは即日許可が下りるという事ですか?
    いいえ、あくまでもご依頼を受任して弊所側でのご依頼着手が「即日」という事です。
    許可申請までは必要書類が揃った時点から3日以内に行います。
  • 許可が下りるまでどのくらいの期間がかかりますか?
    申請が受理されてから、2ヶ月くらいです。その間、さらに必要書類等求められればもっと審査期間が延びてしまうのが建設業許可申請の大変なところです。
  • ご依頼料はいつ払えば良いですか?
    弊所では、ご入金確認後の着手になるので原則ご依頼着手前になります。請求書発行後5日営業日以内ですが、お支払いに関しては個別にてご相談承ります。

事務所案内