【補助金】横浜市内で創業する方に必見の助成金が募集中です!

横浜市の写真

こんにちは!横浜市の行政書士宮城彩奈です。
今夜の夜は台風の予報が出てますね…小さい頃は台風とか雪が好きな子でしたが、社会人になれば交通にも影響が出ますから結構厄介ですよね。お仕事の方は早めに切り上げて、お気をつけてお帰りください!
さて、今回は横浜市で現在募集している助成金のご案内です。
平成28年4月1日以降、横浜市内で創業予定または創業された方はいらっしゃいますか?創業時に必要な経費の一部を30万円を上限に助成してくれますので、活用してみてはいかがでしょうか。
「横浜市創業促進助成金」と言います。

対象条件は?

条件はいずれかに該当すること

  • 個人事業主の方は事業完了までに事務所所在地を横浜市内とした開業届を提出すること。
  • 法人の方は事業完了までに本店所在地を横浜市内として法人登記が行われていること。
  • 創業支援計画上の認定特定創業事業者によるセミナー等を受講し、横浜市から受講の証明を受けていること。
  • 許認可等が必要な業種の場合には、許認可等を受けていること。

申し込み期間と対象期間は?

申し込み期間はすでに始まっており、平成28年11月30日で終了してしまいます。
対象期間は平成28年4月1日〜平成29年2月28日の間に経費の支出が完了したものが対象になります。

必要書類のご案内

下記に記載してある書類が必要になります。
また、交付決定後2年間は事業報告をしなければなりません。そして助成の対象になる経費とならない経費がありますので、注意してください。

申請時

  • 市民税・県民税課税証明書
  • 所得税納税証明書
  • 開業届・法人登記簿
  • 認定特定創業支援事業者により支援を受けたことの証明書の写し

経費の支払い完了後と交付請求時

  • 対象経費を支払ったことを証する書類
  • 横浜市創業促進助成金交付額確定通知書の写し

事業計画・資金計画もしっかりと

補助金・助成金の申請には事業計画はついて回ります。
もちろん事業開始する場合でも事業計画は大事ですよね。当事務所では計画面でもサポートし、条件にもある許認可も申請代行いたします。期限もありますので気になる方はお気軽にお問い合わせください。

こちらのリンクからメールのお問合せフォームに飛びます。

お電話にてお問合せする場合は下記画像リンクから直接つながります。
※スマートフォン・携帯電話のみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です