【補助金】横浜市の女性起業家や経営者必見の補助金とは?

女性起業家・経営者

こんにちは!横浜市の行政書士宮城彩奈です。
今日は予報はあったものの突然の豪雨にびっくりしました。
さて、今回は女性の起業家や経営者の方にオススメの補助金のご紹介です。起業時や起業後もそうですが、人のつながりや自分の事業のジャンルの勉強は常に欠かすことはできませんよね。
私も少ないながらもいろんな人に出会いましたし、勉強や情報収集をしない日はありません。
そんな女性起業家・女性経営者の方の勉強会や交流会に、横浜市は10万円(対象経費の2分の1以内)を上限に補助金を支給してくれます。(審査があります。)
「女性起業家ネットワーク形成促進事業補助金」と言います。

補助対象者・事業・経費は?

対象者

女性起業家・女性経営者(個人事業主を含む)・起業を目指す女性が個人として参加し形成する任意団体。(構成員が3人以上、そのうち1人は横浜市内在住または在勤)

事業

上記任意団体が主催し、横浜市内において主に女性起業家・女性経営者・起業を目指す女性を対象とした交流会または勉強会で、任意団体以外の者の参加者が10人以上を見込まれるもの。

対象経費

施設等の賃借料・講師謝金・印刷製本費・消耗品費・通信運搬費及び広報費とし、報告書提出までに支出が確認できるもの。

必要書類のご案内

領収書等は支出を証明するための書類ですのできちんと保管しておきましょう。

申請時

  • 実施計画書
  • 収支予算書
  • 定款・規約・会則 等

事業終了後

  • 実施報告書
  • 収支報告書
  • 支出を証明する領収書等の写し

女性の進出が進む社会に

最近は女性推進があげられていますが、私も女性がどんどん進出していける社会になっていけたらと思っている1人です。
調べなければ知らないままの事ばかりですが、上記のように女性や若い起業家向けの補助金がある地方自治体もあるので、活用できるものはどんどん活用して事業に役立てていく事も大きなポイントですね。
この補助金はメンバーが集まれば私も是非活用してみたいです!

こちらのリンクからメールのお問合せフォームに飛びます。

お電話にてお問合せする場合は下記画像リンクから直接つながります。
※スマートフォン・携帯電話のみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です