【補助金】何かを始める時は、補助金・助成金を活用しよう!

補助金助成金を活用しよう。

こんにちは!横浜市の行政書士 宮城彩奈です。
今回はトップページにもあります、弊所のメイン業務の「補助金・助成金」について
少しだけ記事にアップしたいと思います。

補助金と助成金はなにが違うの?

「融資」「補助金・助成金」でも違いますが、融資は後々返さなければならないお金。
補助金・助成金は国から原則もらえるお金です。
そしてさらに、補助金は申請してももらえるわけではなく審査があり助成金は要件を満たせば誰でももらえるお金です。
何かを始めるのに、一番悩むのは金銭面だと思います。そんな時、使わない手はないですよね!
ですが、融資は先払いですが補助金・助成金は後払いという点で異なります。

手続きは大変なんじゃない?

申請するにあたり、しっかりとした事業計画を立てる必要があります。
先に申し上げた通り、補助金は絶対にもらえるわけではないので審査員がひかれるような内容にしなければなりません。
必要書類も多く、すでに事業を始めていらっしゃる方はなかなか手に負えない状況になってしまう場合もあります。
さらに、補助金に至っては時期などもありその期間も短いのが現状なのです。
「期間」「事業計画」「必要書類」の準備など、自身でやってみたい!と思う方ならチャレンジしてみるのもいいかもしれませんが、煩わしい事は専門の行政書士に相談するなど、うまく時間を確保する上では大事かもしれませんね。

こちらのリンクからメールのお問合せフォームに飛びます。

お電話にてお問合せする場合は下記画像リンクから直接つながります。
※スマートフォン・携帯電話のみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です