【補助金】地域の優れた資源を活用して商品開発をしよう!

地域の資源を活用しよう

こんにちは!横浜市の行政書士宮城彩奈です。
今日は久々に晴れ間を見たような気がします。来週にはまた台風が接近する予定ですね。打ち合わせ等にひびかなければいいですが…
さて、本題の補助金のお話ですが補助金は募集期間が短いことが特徴です。
なので、気づいた時には期間が…なんてこともあります。今回取り上げる補助金も9月1日17時必着の補助金ですが、地域経済の活性化と地域資源を活用した商品開発・サービスの開拓等地域中小企業を支援する補助金があります。
「ふるさと名物応援事業補助金」と言います。

ふるさと名物応援事業補助金とは?

地域の優れた資源(農林水産物や鉱工業品等)を活用する商品開発やサービス開発の販路開拓に取り組む中小企業に対し、市場調査等の調査分析・商品の開発費・展示会等の開催や出店費用等・知的財産に係る調査等の事業にかかる経費の一部を補助するものです。

対象者

「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律」の「地域産業資源活用事業計画」の認定を受けた、資本金の額または出資総額が3億円以下の会社並びに常時使用する従業員の数が300人以下の会社及び個人であって、製造業、建設業、運輸業その他業種に属する事業(例外あり)を主たる事業として営む者が対象です。
また活用する資源も、農林水産物や鉱工業品が含まれている認定事業、若しくは農林水産物に関連する事業が含まれる事が必要です。

対象事業

地域産業資源活用事業化計画にしたがって行われる、単独または複数の中小企業者による地域産業資源を活用した商品やサービスの開発、販路開拓が対象事業になります。

補助率と補助限度額

  • 補助率…対象経費の3分の2以内
  • 補助限度額…認定事業計画1件当たり500万円(4者以上の共同申請案件の場合は、認定事業計画1件あたり2,000万円、交付決定下減度額は50万円)

必要書類のご案内

  • 平成27年度補正ふるさと名物応援事業(地域産業支援活用事業)補助金計画書
  • 補助事業計画書
  • 経費明細表
  • 認定事業に係る商品・役務の売上収支計画及び事業実施後の実績値について
  • 積算基礎
  • 直近2年間の、貸借対照表・損益計算書・個別注記表等
  • 平成26・27年度の給与支出総額が分かる資料

補助金は約3000種類と言われています。

今回は3次募集です。一見なかなか条件に当てはまらなそうな補助金ではあると思いますが、補助金は多数あります。
当事務所では、お時間がない方に代わって補助金を探したりご案内をいたしますので、こんなのないかなぁ?等お気軽にご相談いただければと思います。

こちらのリンクからメールのお問合せフォームに飛びます。

お電話にてお問合せする場合は下記画像リンクから直接つながります。
※スマートフォン・携帯電話のみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です